ロゼレムについてや、薬に頼らない私が行った不眠症改善方法をご紹介

ロゼレム錠8mgの副作用|一番分かりやすい簡単解説

ロゼレム錠8mgは不眠症などの処方薬で睡眠導入剤で医薬品にあたります。

 

そしてロゼレムなど国内で承認されている医薬品の個人輸入なども出来るようになっています。

 

rapture_20160408135753

 
ロゼレムジェネリック8mg (Ramitax)
 

 

 

簡単に購入出来るが故にこちらの記事ではその副作用や、安易な服用による危険性などについて記した記事となっております。

 

ロゼレム錠8mgの副作用

 

ロゼレムで起こりうる副作用は以下の副作用が確認されています。

 

精神神経症状

  • 眠い
  • 頭が痛い
  • めまい

 

などが上げられます。

 

眠い

 

「睡眠薬なのに副作用で眠いってどういう事?」って思われるでしょう。

というのも睡眠薬は夜の就寝時にだけ効いてほしいって願いは皆さんあると思います。

 

rapture_20160407180153

 

さらには起きたい時にはスッキリ起きたい。

そんな風に思っちゃいますよね。

 

効かないと困るし逆に効きすぎると起きれない。

そういった問題もあります。

 

体質的な問題もあり、個人差もありますがロゼレムが稀に効きすぎてしまう人もいらっしゃいます

 

そうなると体がだるくなったり、集中力の低下やふらつきなども見られるケースもあります。

 

「夜に眠れたけど朝になっても起きられない」

「午前中は頭がボーっとしている」

 

そうなっては生活にもメリハリが持てませんよね。

さらには朝に通勤で車を運転する人なんかは、居眠り運転の原因にもなりかねません。

rapture_20160408165241

 

ロゼレムが効きすぎてしまい夜以外でも眠たい。

 

そういう人はロゼレム錠の

減量するか使用中止を検討しましょう

 

rapture_20160407180010

 

 

頭が痛い

ロゼレムの副作用で頭痛を引き起こす可能性も0ではありません。

 

ロゼレムの添付文章によると、頭痛を起こした方はロゼレムの承認時の調査で全体の1.0%と記載されていました。

(承認用量は8mg)

 

その他にも見られた副作用では

  • 傾眠(3.4%)
  • 頭痛(1.0%)
  • 倦怠感(0.5%)

 

などが上げられます。

 

傾眠(けいみん)とは

傾眠とは意識がハッキリしている時間が短いという意味です。

眠りがちになって頭がボーっとするなど。

 

倦怠感(けんたいかん)とは

これはご存知の方も多いと思います。

倦怠感とは体のだるさを表します。

 

臨床試験ではロゼレムの副作用が見られた割合は10.4%と言われています。

 

薬に副作用は付き物です。

rapture_201603067124518

これは決して人事ではない数値ですので、自己判断でロゼレムの安易な服用はお控えくださいませ。

 

ロゼレムの依存性は?

ロゼレムは依存性がなく、服用を中止しても離脱症状や反跳性不眠も認められていません。

 

反跳性不眠(はんちょうせいふみん) とは

 

ベンゾジアゼピン系睡眠薬を服用し、一度はある程度満足できる睡眠を手に入れた。

そしてその後使用を中止した場合、服用する前よりもさらに不眠に陥る事を言います。

これを反跳性不眠といい、一般に作用時間の短い薬剤ほど出現しやすいと言われています。

 

 

睡眠薬って一度使ってしまうと癖になって辞められなくなるっていう人も少なくありません。

なので睡眠薬を服用する前に、この依存性についてはご自身が予め知っておきたい情報でもあると思います

 

むしろこれを知らないでロゼレム以外の薬を服用し、後から後悔するような事態にもなりたくないですよね。

 

豆知識

一般的な睡眠薬は処方日数も30日までと制限されていたりします。

というのも睡眠薬って依存性が認められている物も少なくないんです。

それを防ぐ意味合いもあり30日という期間が設けられています。

 

ロゼレムに関しては依存性は認められていません。

 

だからと行って過剰摂取や個人の判断で安易な服用は決してオススメできません。

必ず医師に相談しましょう。

 

ロゼレムの個人輸入|これを見てもまだ買いますか?

 

 

自己紹介

rapture_20160408151346

当サイト管理人でココロと申します。

職場のストレスや人付き合いに対して激しくストレスを覚える体質でした。

そのせいもあってか鬱(うつ)病にもなり、眠れない日々も続いて薬漬けに・・・

そんな辛い時期がありました。

 

このサイトでは薬に頼らない、私が行った自然療法や生活習慣の改善方法などもご紹介しております。

当サイトを見て、薬だけに頼らない生活を目指して行こうと思っていただけたら幸いです

ロゼレムの個人輸入
ロゼレムの個人輸入
ロゼレムの副作用
ロゼレムの副作用

特定商取引法